お問い合わせ

CABIMATCH担当者宛
9時-17時 (土日祝日除く)

03-5766-0611

トライアルはこちら

お客様の声
導入事例

大阪ガス株式会社 様

導入背景・概要

社内で保管している物理鍵の目視確認・棚卸チェック、持出者確認に時間と手間がかかっていました。

業務効率化と省力化の一環として、より利便性が高く、人手がかからず、さらにセキュリティを向上させるような鍵管理の方法を探しており、HPより問い合わせを行いました。

導入事例1

導入による効果

導入前
毎月100本以上の鍵の棚卸を行っており、鍵の「ある・ない」を複数人が目視で確認し、多くの時間が掛かっていました。

持ち出された鍵については、持出表を確認していましたが、記入漏れ等もあり、確認するのに時間が掛かっていました。

鍵を保管しているボックスの鍵管理も必要となり、セキュリティ確保に手間が掛かっていました。

必要な業務であるのは理解しているのですが、毎月行うとなると手間もかかるので、省力化の必要を感じており、何か方法はないかと探していました。

矢印矢印
導入後
【棚卸不要】
管理画面から「保管中」と「持出中」の数、番号がすぐに閲覧でき、現物の目視確認から解放されました。

【正確な履歴取得】
履歴画面から誰が・いつ・何を持っていったのかがすぐに分かるようになっています。
今まではエクセルへの入力漏れがあったりと、正確な履歴取得が出来ずにいたのですが、自動かつ正確な履歴が取得できています。

【セキュリティ向上】
登録者のみが開錠できるので、紛失や盗難のリスクを減らしての貴重品管理が出来ています。

お客様からのメッセージ

  • 選定に至った理由
    元々は鍵管理効率化と自動履歴取得に興味を持っての問合せだったのですが
    現物を確認させてもらった上で、様々な提案をいただきました。

    例えば
    「鍵の管理している数が100本以上あり、中型キャビネットでは100本までしか保管できないが、増やすことが出来ないか」
    と当社が要望した所
    「中型キャビネットでは元々両面に50本ずつ掛けて2面100本管理を想定していたキーハンガーを3面・三角形で作成し、150本管理を可能です」
    と提案を頂きました。

    さらに
    3面にした場合、鍵が密集して、読み取り精度が低下しないかと心配しておりましたが、事前に工場で読み取り試験もしていただき、心配がなくなりました。

    検討をしていく上で追加の要望が出てくることは良くあることですが
    その都度、運用提案と内部造作の作成で答えてくれた点が
    選定・購入に至った理由です。
  • 導入後の使用感
    鍵ボックスでの管理に比べて格段の安心感があります。
    登録した人にしか開けられない電子ロックに、24時間自動の履歴取得機能があるので
    安心して貴重な鍵を保管しておくことができます。

    加えて、元々の課題だった毎月の棚卸作業と持出表の手書きからの脱却も出来たので非常に満足です。

    働き方改革に取り組む当社としては、限られた時間の中でいかに効率的に業務を行うかを追及しています。
    今まで鍵管理にかかっていた時間と手間をキャビマッチの活用により削減することでその分の時間をコア業務にあてる事が可能になっています。

機能一覧基本機能一覧、キャビネット仕様については、こちらをご覧ください。

More →

各種お問い合わせ

PAGE TO TOP