お問い合わせ

CABIMATCH担当者宛
9時-17時 (土日祝日除く)

03-5766-0611

お客様の声 導入事例

東京ガス株式会社 基盤技術部 基盤技術研究所 様

導入背景・概要

弊社研究所では、日常業務において貸出しが必要となるセキュリティカードや鍵類が多数存在し、それらを管理者のもとで一括管理しています。
日々の貸出しの際は、管理者および借用者がそれぞれ貸出し品を確認して台帳に手書き記入する運用を行い、受け渡しに非常に手間が掛かっていました。また、記入漏れや管理者不在時の無断持出しが発生するリスクも抱えていました。

導入による効果

導入前
手書きの台帳管理では持出し返却を行う際にサインが必要なため
管理者はその都度業務の手を止めて対応する必要がありました。

また、セキュリティカードや鍵の持出しは朝の特定時間に集中しており、手書きの台帳記入待ちで借用者が滞留する状況も発生していました。

さらに、紙の台帳による記録では事後に借用者の確認を行う場合や、貸出し頻度が高いものを調査するのに時間を要することもありました。

矢印矢印
導入後
自動で持出返却の履歴が取れるようになったため、記入ミスや漏れがなくなり、セキュリティ強化を図ることが出来ました。
サインも不要となり、貸出し管理に関わる業務がスリム化されて管理者は他の業務に集中することが出来るようになりました。

また、管理画面から随時貸出し中のものを把握できるため、長く持出したままの社員への注意喚起にも役立っています。

さらに、キャビマッチは社員証をかざして開錠し、目的のものを出し入れするだけの簡単操作のため、貸出し・返却にかかる手間が大幅に短縮されており、借用者からも好評を得ています。

お客様からのメッセージ

  • 選定に至った理由
    上記の導入前状況を踏まえ、何か対策できるものはないかと模索しつつオフィスセキュリティEXPOを訪れた際に出展中のキャビマッチを拝見し、早速ご相談をさせて頂きました。
    当時は製品版の開発中であり参考出展の状況でしたが、ご相談したところ、弊社要望のキャビネットでの対応も可能であり近いうちにカスタマイズ版の製作も開始される見通しとのことでした。
    その後、詳細のお打合せをさせて頂いた結果、希望する納期や仕様に大変柔軟かつスピーディなご対応をいただけることになり導入を決定しました。
  • 導入後の使用感
    貸出し・返却の都度、管理者と借用者が互いに時間を費やす確認や台帳記入を行う手間を省くことが出来たことが最大の導入効果です。
    煩わしい手続きを経ることなく借用者自身が自然に持ち出すだけで、業務効率も上がりました。
    ICタグを利用して24時間確実に自動管理されている安心感があり、管理に気を使う備品取扱いの心配から解放されました。

  • その他
    今回は、セキュリティカードや鍵など数種類、それぞれ必要な数量で管理を開始しましたが物品の形状やサイズに応じた視認性の良い収納、読取精度を高める運用方法をご提案いただけました。
    想定通りに使いやすく便利な製品を短期間でご提供いただき、助かっています。

機能一覧基本機能一覧、キャビネット仕様については、こちらをご覧ください。

More →

各種お問い合わせ

PAGE TO TOP